手織適塾さをり 大宮通信 -さをり織り情報ブログ

手織適塾さをり大宮通信は、”手本はいらない、自分の思い通りに織ればよい”をモットーに城みさをが創り出した好きに好きに織ることで最高に自分の感性を引き出す手織り「さをり織り」の最新情報を発信しています。

2018年の幕開け!

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!

1月15日に開催しました、なんか面白いことしたいの会の様子をお伝えいたします!

テーマは、「新年の一着!」
皆の2018年の一着目を見せ合いました~♪

021_20180116171551a1c.jpg
定番ウールをしっかり縮絨した暖かそうなベスト(右)と昨年末のパーティーでのたて糸交換でもらった糸で織ったベスト(左)

024 - コピー
023_2018011617155243e.jpg
新作、かっこいいでしょ~とくるり
素敵な色合いですね~

025 - コピー
同じ色でも表情の違う糸をいろいろ使っています。
タックを寄せて変化を

028_20180116171556c1c.jpg
くるくる織りも、糸の太さを変えただけで表情が変わります。
平らに織ったところとのコントラストでおもしろさが引き立っています

030_20180116171632ee1.jpg
032_201801161716347be.jpg
まっすぐの形の組み合わせなのに、着ると服の形になる
さをり流の仕立てのおもしろさの詰まった一作!


033_20180116171635999.jpg
034_20180116171637ffb.jpg
色合いと形が絶妙だねと好評!
リメイクで新しいかたちに生まれ変わりました

036 - コピー
035_201801161716386a0.jpg
アンサンブルのように二枚着ているように見えますがじつは一枚
書籍『織る・創る・着る』の「襟か?ショールか?」をアレンジしたようなつくり

041 - コピー
042_201801161717198d8.jpg
ところどころストレッチ糸が織りこまれている布でチュニック
いい具合に縮んだ部分を使っています

046 - コピー
047_201801161717226ad.jpg
段染めのシルク糸で絣合わせをした作品
いい具合に流れるような模様がでていますね
襟元のカラフルな色合いがまたすてき

050 - コピー
糸を巻き巻きして縫い付けた花が印象的!
以前に作ったロングのワンピースをリメイクして襟を作ったそう
襟の部分は取り外せます

068_20180117141949998.jpg
ブラウスにもスカートにもなる服
ベンガラ染めをした糸で織りました

070_20180117141951647.jpg
クールクロスでメビウスマフラー
糸の渡った様子がおもしろい

053 - コピー

056_201801171453117d2.jpg
たて糸にストレッチ糸を使って、横糸に布をいれたりして、もじゃもじゃが素敵!
帽子もお似合いです♪

058 - コピー

060_20180117141407efa.jpg
ところどころの千鳥織りが素敵なフレアーワンピース!

061 - コピー
省エネベストにマフラーみたいな襟をつけて、あったか♪


次回は、4月9日(月)11:00~ 大宮適塾にて

テーマ「春の服」

春らしいさをり服を見せ合いましょう
時期が合えば、お花見にも行きたいですね!

見学も可ですので、どうぞお気軽にご参加ください(^-^)/

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する